【個人が活躍する時代】僕がインターネットで情報を発信する理由

【個人が活躍する時代】僕がインターネットで情報を発信する理由

2019年2月23日
Business

こんにちは、ZAKIです。

 

 

情報を発信するコンテンツは数え切れないほどあります。

 

・Twitter

・Facebook

・Instagram

・LINE

・YouTube

・Blog

 

実際、僕もFacebook意外は全て利用しています。

 

 

 

結論を言うと、「これからの時代に備えて、個人の発信力を磨くべし」とシェアしたいです。

 

 

 

企業の未来

強い企業(GAFA等)はもっと強くなります。

しかし、時代の波についていけない企業はすぐに置いていかれます。

組織は、組織力はあっても、体制的にどうしても動きが遅くなってしまいます。

今勤めている会社がある日潰れて、仕事が無くなったら困りますよね。

キャッシュポイントが複数あると、リスクも分散できます。

ただ、そんなに簡単ではないので、準備は今からでもやるべきです。

僕が過去に投稿したWEBでのマネタイズ記事で準備を始めましょう。
【Webで稼ぎたいと考えている方へ】Webマネタイズの本質

 

 

 

個人で稼ぐ魅力

個人は舵取りが容易です。

企業が扱うコンテンツにのっかり、マネタイズをするのが今の主流です。

マネタイズは「YouTubeだから稼げる」、「ブログだから稼げない」というわけでは無いです。

発信する内容を決め、1番理解してもらえる発信方法で発信する。

シンプルに言うと、それがマネタイズに繋がります。

 

 

 

正直、僕もそこまで深く考えてはいないのですが、これからの時代は予想以上の変化が訪れると思います。

 

 

 

第四次産業革命とは?

・AI(自働化なる)

・BD(膨大なデータを利用して何でも最適化される)

・IoT(何もかもネットに接続される)

・Fintech(信用の見える化と、お金がより楽に便利に扱える)

これらの影響で、これから人間が行う仕事が減ります。

労働収入の半分以上が無くなり、平均月収も下がります。

必死こいて今までどおり働いていると、場合によってはこれからの生活がキツくなる可能性大です。

 

ブロックチェーンが生活に浸透すると?

暗号通貨(仮想通貨)のベースになっているブロックチェーンという仕組みは、信頼性が担保し、安全な仕組みをつくる事が出来ます。

お金の動きをより速く・安全で・効率良く利用できるようにしてくれます。

銀行よりも手数料が安く、送金も速く、信頼性も高いので、銀行を衰退させます。

基軸通貨(現在は米ドル)が暗号通貨に変わるなんて話もあります。

 

 

これからの時代に備えてリスクを分散させよう

これからはメインとサブのキャッシュポイントの構築が主流になります。

働き方自体は沢山ありますが、メインは今後可能性ある業界で従業員として働き、サブでそれをコンテンツ化(マネタイズ)するのが、簡単で再現性が高いキャッシュポイントのつくり方になると思います。

 

メイン=組織の一員として働き、安定的な収入を得る

サブ=オリジナル性を高めたコンテンツをつくり、爆発的なキャッシュを長期的につくる

 

 

 

最後に

少し大きくて軸がブレるような内容でしたが、これからは働き方も収入の得方も大きく変化する時代になります。

身近な例で、YouTuber、ブロガー、インフルエンサーなど、コンテンツを発信して収入を得る方が一般層にも浸透してきました。

もっと、具体的な例をあげると、金爆ことゴールデンボンバーは、ネットに動画をアップし、それがメディアに取り上げられてテレビデビューしました。

こんなチャンスもある事を考えると、自己発信は大きな可能性がある事だと思います。

現状でも情報量が多い世の中なので、今から地道に発信をしてみると、5年後、10年後に活きてくると思い、投稿します。

 

 

 

PAGE TOP