【一眼レフ初心者入門】NikonとCanonどっちがいい?

【一眼レフ初心者入門】NikonとCanonどっちがいい?

2019年1月11日
Camera

 

miyoshiです。

 

今回から趣味の一眼レフについてシリーズ化で記事を書いていきます。ちなみに、一眼レフを始めて約3年が経ちました。

 

そんな一眼レフ中級者から見て一眼レフの始め方や機能説明、センスが良い写真の撮り方や構図について解説していきます。

 

第1弾は、

【一眼レフ初心者入門】NikonとCanonどっちがいいの?

についてです。

 

 

 

 

結論から言います。

僕が使っている一眼レフは、Canonのkiss X3シリーズです。

 

◇スペック紹介

◇仕様

型式:ストロボ内蔵、デジタル一眼レフレックスAF・AEカメラ

記録媒体:SDメモリーカード、SDHCメモリーカード

撮像画面サイズ:ASP-C

ピクセルピッチ:4.7μm

仕様レンズ:キャノンEFレンズ群(EF-Sレンズを含む)

有効撮影画角:約1.6倍

レンズマウント:キャノンEF

 

◇撮影素子

形式:CMOS

有効画素数:約1,510万画素

アスペクト比:3:2

ローパスフィルター:固定式、撮像素子前面に配置

ダスト除去機能:自動センサークリーニング、手動センサークリーニング、ダストデリート(ソフトウェア)

 

◇ボディ内手ぶれ補正機構

ボディ内手ぶれ補正機構:非搭載

 

◇記録形式

ファイルサイズ:(1)ラージ:約1,510万(4752×3168)画素(2)ミドル:約800万(3456×2304)画素(3)スモール:約370万(2352×1568)画素(4)RAW(ロウ):約1,510万画素(4752×3168)画素

RAW記録bit数:14bit

色彩設定:スタンダード、ポートレート、風景、ニュートラル、忠実設定、モノクロ、ユーザー設定1〜3

 

◇ホワイトバランス

種類:オート、プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白熱蛍光灯、ストロボ)、マニュアル、ホワイトバランス補正、ホワイトバランスブラケティング

 

◇ファインダー

方式:ペンタダハミラー

視野率:約95%

倍率:約0.87倍

アイポイント:約19mm(-1mm1時/撮影レンズ中心から)

視度調整範囲:-3.0〜1.0m-1

フォーカシングスクリーン:固定式、プレシジョンマット

ミラー:クイックリターン式

 

◇オートフォーカス

フォーカスモード:ワンショットAF、AIサーボAF、AIフォーカスAF、手動(MF)

 

◇露出制御

露出制御方式:プログラムAE(全自動、ポートレート、風景、クローズアップ、スポーツ、夜景ポートレート、ストロボ発光禁止、クリエイティブ全自動、プログラム)、シャッター優先AE、自動深度優先AE、マニュアル露出

ISO感度:かんたん撮影ゾーン:ISO100〜1600自動設定、応用撮影ゾーン:ISO100〜3200任意設定(1段ステップ)、自動設定、および6400、12800の感度拡張が可能

露出補正:1/3、1/2段ステップ±2段

 

◇シャッター

シャッター速度:1/4000〜1/60秒(全自動モード)、X=1/2000秒、1/4000〜30秒、バルブ(全ての撮影モード合わせて)

セルフタイマー:10秒/2秒

 

◇ドライブ関係

ドライブモード:1枚撮影、連続撮影、セルフタイマー10秒/2秒/10秒後連続撮影

連続撮影速度(高速):最高約3.4コマ/秒

連続撮影可能枚数:約170枚

連続撮影可能枚数(RAW):約9枚

連続撮影可能枚数(RAW +JPEG)約4枚

 

◇ライブビュー機能

撮影方式:ライブビュー撮影

フォーカス:ライブモード、顔優先ライブモード(コントラスト検出方式)、クイックモード(位相差検出方式)、手動ピント合わせ

 

◇液晶モニター

画面サイズ:3.0型

ドット数:約92万ドット

 

◇インターフェース

拡張システム端子:HDMIミニ出力端子 タイプC(解像度自動切替)

 

◇電源

仕様電池:バッテリーパックLP-E5

撮影可能枚数:ファインダー撮影:常温(23℃)約400枚/低温(0℃)約380枚、ライブビュー撮影:常温(23℃)約170枚/低温(0℃)約160枚

 

◇大きさ・重さ

大きさ(幅×高さ×奥行)128.8×97.5×61.9mm

重さ:約480g

 

※一部スペック省略

 

 

 

 

 

ざっと僕の使用している一眼レフについてスペックを書かせて頂きましたが、これから一眼レフを始めようという方にはさっぱり訳が分からないって感じですよね。(笑)

 

後々になって、一眼レフ購入しようと思う時に比較してみて下さい。

 

ちなみに、この一眼レフ3年前に買ったのですが、既に7年の型落ちでした。何故、そんな型落ちの一眼レフを買ったかというと、大した知識も無いのに高スペックな一眼レフを買っても使いこなせないと思ったからです。

 

某フリマアプリでレンズもセットで約3万円で購入しました。一眼レフを始めたいけど高くて始めるにはハードルが高いと思われている学生さんなどは、こういったところで購入されるのをオススメします。

 

 

 

 

 

では、何故Canonを選んだの?

 

結論から言います。

色彩表現が繊細で綺麗だから

という理由です。

 

一眼レフの購入を検討している際、様々なサイトを見て比較していました。その際に一番の決め手となったのは、写真の描写の綺麗さです。NikonとCanonそれぞれの機種で撮影された写真を比較しても明らかにその差は歴然としていました。(※あくまで個人的な感想です。)

 

Canonの特徴として、“万人受けしやすい鮮やかな色味の写真”を撮ることが可能です。分かりやすく説明すると、色彩補正がかかるということです。

 

では、Nikonの写真はという“見た目に近い写真”を撮ることが可能です。自分の見たそのままの景色を写真で表現したいという方にはオススメです。

 

 

 

 

 

◇Canonのデメリットは、Nikonのメリット?

しかし、綺麗な写真を撮れるCanonですがデメリットして耐衝撃に弱く、故障しやすいという点です。衝撃によって内部のセンサーが外れたりなどの故障が度々あるようです。

 

一方のNikonは、元々軍事関係の機材を製造していた為、耐衝撃に強くなっています。また、1971年にはアポロ宇宙船の記録用のカメラとして採用された実績もある程です。

 

 

 

 

 

◇最後に

それぞれ、自分に適した目的や用途に合わせてカメラ選びをすることをオススメします。

 

この記事をご覧の方にとって、カメラ選びの手助けとなれば幸いです。

 

 

R.miyoshi

 

PAGE TOP