【適材適所】 iphone と一眼レフの使い分け編

【適材適所】 iphone と一眼レフの使い分け編

2019年1月15日
Camera

miyoshiです。

 

今回は、もし一眼レフを買ったらスマートフォンとどう使い分けたらいいのか解説したいと思います。

 

実際、現在持っているスマートフォンのカメラの画質が良くて別に一眼レフなんて買わなくてもいいよなんて思っている方もいるかと思います。

 

そんなことはありません。

この記事を読めば一眼レフが欲しくなること間違いなしです!

 

 

 

◇iphone カメラのメリット

最近では、iphone も新機種が発表される度にカメラの画質が一段とアップし、高性能になっています。また、ポートレートモードなどの撮影機能により一眼レフ同様のボケ味がある写真が撮影可能になりました。簡単にプロカメラマンのような写真が撮れるってとても凄いことですよね。

 

◇iphone カメラのデメリット

iphone ユーザーなら誰もがお気づきの点かもしれません。それは、夜景の撮影です。季節のイベントなどで綺麗に写真を撮りたいと思う夜桜や花火や紅葉のライトアップなどiphone で撮影されたことがある方なら誰もが知っているかと思います。折角の思い出の写真は綺麗に残したいですよね。

 

 

 

◇一眼レフカメラのメリット

一眼レフのメリットとしては、オリジナリティある自分だけの写真を撮影できることや、世界観を表現できることが一眼レフで撮影する醍醐味です。さらに、iphone では撮影出来ないような写真も技術を身に付ければ撮影することが可能です。奥が深くこだわりが強い方にはオススメです。

◇一眼レフのデメリット

一眼レフのデメリットとしては、気軽に撮影出来ないという点です。iphone ならポケットから取り出してすぐに撮影することが出来ますが、一眼レフはカバンから取り出して場合によってはレンズを付けてから撮影することになる為撮りたいものがすぐに撮影することが出来ません。

 

 

 

◇iphone 写真と一眼レフ写真の比較

それでは、iphone で撮影した写真と一眼レフで撮影した写真同じ場所で撮ってみてどのくらいの差があるのかを比較していきたいと思います。

 

(※以下の写真は僕が旅行の際に実際に撮影した写真です。)

◻︎iphone で撮影-

◻︎一眼レフで撮影

 

2枚の写真を比較してみていかがでしょうか?

ちなみにこの場所は、歴史の宿 金具屋という旅館でジブリ作品の『千と千尋の神隠し』のモデルにもなったと言われています。

 

写真を比較してみると写真から感じ取れるイメージが全く違いますよね。(※どちらも無加工の写真です。)1枚目の写真は、黄金色っぽく見えてどこか金閣寺にも見えますよね(笑)しかし、2枚目の写真は、由緒ある歴史の旅館というオーラを放っているのが写真から感じ取れます。

 

実際に見たことがある方は分かると思いますが、目で見た感じは2枚目の写真そのままです。

 

 

 

 

 

◇まとめ

上記の2枚の写真の比較で分かるかと思いますが、カメラの違いでここまで写真に差があります。

iphoneカメラ での撮影は、すぐに写真を撮りたい時に!

一眼レフカメラでの撮影は、思い出の1枚を目で見たまま残したい時に!

こういうった感じで適材適所使い分けができると、より楽しく撮影することができます。

 

 

R.miyoshi

PAGE TOP