【経験談】iPhoneの画面修理で失敗しない方法

【経験談】iPhoneの画面修理で失敗しない方法

2018年12月19日
Gadget

ZAKIです。

 

ディスプレイが割れやすいと言われているiPhone。

 

僕も今年、iPhoneを地面に落としてしまいました。

結果的に修理をして使えるようになったものの、とても痛い後遺症が残りました(笑)

 

今回は、iPhoneの画面が割れた時、やらないほうが良い事をご紹介します。

 

結論を言うと、「非正規修理は絶対にオススメしない」という事です。

 

ある時iPhoneを地面に落としてしまったのですが、かなり粉々にディスプレイが割れたため、「このままだといつか使えなくなる・・・」と思い、すぐさま修理方法をネットで検索しました。

Appleに修理を出す場合、即日返却はまず無理だと思ったので、これを機会に非正規の修理コーナーにお願いしました。

最近は、iPhoneの修理コーナー(ショップ)を街中でチラホラ観るようになりましたよね。

 

金額は15000円弱だったと思います。

iPhone7Plusはディスプレイのサイズが大きいので結構イイ値段します・・・。

 

修理に大体30 〜45分くらいかかると伝えられ待つこと45分。

店員さんがディスプレイの反応のチェック中でした。

自分でも一応反応を確認し、違和感があるような・・・無いような・・・と思いつつ、修理代を払って帰りました。

 

しばらくiPhoneでSNSを見ていると、急に画面が動かなくなりました。

正確に言うと、触ってもいないのにディスプレイが感知し、スクロールが効かなくなりました。

再起動やスリープを繰り返し、一度は治りますが、また時間が経つと同じ症状。

悩みましたが3ヶ月の保証期間があったので、2日後にまた修理コーナーに行きました。

 

「すみません、初期不良かもしれないのですぐ交換します」と伝えられ、また数十分待って修理をお願いしました。

 

実は…最初に修理コーナーで修理をお願いした時に、1枚目が初期不良で交換してもらっていました。

1 回目(割れる→交換→初期不良なのでまた交換→治る)→感度がおかしい→2回目(再度交換)という流れです。

 

そんなに初期不良ある?と思いつつ、無料なので交換していただきました。

やっぱりディスプレイの挙動がおかしいですが、バキバキのまま使って本体がお陀仏になるのは避けたかったので、これで諦めました。

 

なぜディスプレイの挙動がおかしくなったのでしょう?

 

店員さん曰く、

・そもそもiPhone7Plusのディスプレイは初期不良が多い

・端末内のセンサーが、落とした衝撃で故障する場合がある

との事でした。

 

店員さんのスキルではそこまで確認できないそうです。

確かに非正規は安さが売りですが、完璧に治したい場合はAppleにお願いするのが一番という話でした。

 

ここだけの話

ディスプレイはどうやって仕入れるのかと思い、聞いてみたのですが、中国経由で純正品を仕入れるそうです。

非純正のものだど粗悪なつくりで映りが良くないようです。

 

 

以上、iPhoneの画面が割れたらAppleにお願いしよう!という話でした。

 

 

 

PAGE TOP