【Wixなら無料】部活のHPを無料でつくってみた感想と大きな気付き

【Wixなら無料】部活のHPを無料でつくってみた感想と大きな気付き

2019年4月19日
Language skill

ZAKIです。

 

先日、所属した部活のHPをWixでつくりました。

とりあえず画像をいくつか表示し、活動内容を記載したテキトーなサイトです。

しかし、部員から言われた言葉は「すごい!」でした。

 

正直Wixは誰でも簡素なWeb サイトをつくれるサービスです。

しかし、サイトをつくった事がない人はWixでつくったサイトを「すごい!」と感じてしまいます。

 

 

 

今回得た気づきは2つあります。

 

・サイトの質が高ければ良いというわけではない

・高品質なものを提供するよりも、喜ばれるものを提供するべき

 

今回はこの2つについて、述べていきます。

 

 

サイトの質が高ければ良いというわけではない

以前、「部活のサイトをつくってよ!」と部員に言われた事があります。

僕は「サーバーの契約とドメインが必要だからお金かかるよ」と返し、うーん…という事で話は終わりました。

 

しかし、よく考えてみれば無料のCMSでサイトはつくれます。

サイト制作=WordPress(又は専門的なCMS)が当たり前だと思っていたのが大きな間違いでした。

そもそも、しっかりと制作・構築されたWebサイトなんて求められていなかったので、Wixで十分でした。

 

結果的に、Wixでテキトーにつくったサイトは喜んでもらえました。

もう少し手を加えれば、部のアピールや運営には十分なレベルです。

相手が出来ない事をしてあげる事=自分の価値です。

 

 

 

高品質なものを提供するよりも、喜ばれるものを提供するべき

何事も高品質なものを提供出来るほうが素晴らしいと思います。

しかし、今回求められていたものは「見れれば良い」ぐらいのサイトでした。

もし、レンタルサーバーを契約し、ドメインを発行してWordPress等でWebサイトをつくっていたら、維持費の関係ですぐボツです。

 

これってブログやアドバイスもそうですよね。

 

信頼性が高くて内容が濃いブログでも、友人の生い立ちがテーマだったら誰にも読まれない。

多少信頼性が低くても、有名芸能人のスクープネタは沢山の人が気になるから読まれる。

 

100m走を20秒で走る人に「体幹と重心移動を意識して走れ」と言っても、そこまで速くは走れない。

しかし、「スタート7歩は低い姿勢で、最期まで腕をよく振って走れ」とアドバイスしたら、意外とタイムは伸びる。

 

内容としては当たり前なのですが、相手の事を考えずに自分がやりたい事・伝えたい事を言ってしまう事って多々ありませんか?

喜ばれるかどうかは相手次第なので、”相手の事を理解する事”が喜ばれる1番のポイントです。

 

 

 

最後に

分からない事を聞くことって普通です。

ただ、分からない→自分で考える・調べる→誰かに聞くという2番目の工程を省きがちな人は要注意です。

ブログで稼ぐ始めたら「ブログの稼ぎ方を教えてよ!」と唐突にお願いされたり、会社を立ち上げて業績を上げたら「雇ってよ!」と言ってくる人はお金目当てがほとんどです。

あくまで余談ですが、何事も結果を出すまでの過程が重要です。

 

 

 

PAGE TOP