【Netflixユーザーは今すぐ観れる】ネトフリ配信映画でオススメしたいコメディ映画3選

【Netflixユーザーは今すぐ観れる】ネトフリ配信映画でオススメしたいコメディ映画3選

2019年5月3日
Movie

こんにちは、ZAKIです。

 

今回はNetflixで公開されている(2019.05時点)コメディ映画を3本に凝縮してご紹介します。

 

Netflix

オンデマンド型の動画配信サービスです。

月額ベーシック、スタンダード、プレミアムの3つから選択できます。

それぞれ税抜き価格で800円、1,200円、1,800円です。

30日間無料で体験出来るので、今回ご紹介する3作品を無料で観る事が出来ます。

 

 

 

この記事以外でもオススメ映画をご紹介しています。

【時間を忘れて観たくなる】休日に観たいロマンス映画3選

【周りにオススメしてしまう】満足できるコメディ映画3選

【何度も観たくなる】心あたたまる邦画3選

 

 

 

◆ANNIE/アニー

監督:ウィル・グラック

日本での公開:2015年

主人公アニーは4歳の時、両親にレストランに置き去りに。

他の子供たちと共に、落ちぶれた歌手ハニガンの元で暮らしていた。

彼女は毎週金曜日に置き去りにされたレストランに通い、自分を迎えにくるはずの両親を見付け出そうとしていた。

ある日、アニーは犬を虐める少年たちを追いかけていた際に車に轢かれそうになるが、偶然通りかかったスタックスに助けられる。

彼は携帯電話会社の社長で、次期ニューヨーク市長選挙の立候補者だった。

アニーを助けた場面がインターネットにアップロードされると、支持率が上昇したことに目を付けた。

選挙参謀ガイの提案で彼女と一緒に暮らすことになる。

Wikipediaより

 

ポイント

この作品はミュージカルで有名ですが、2015年に映画化されました。

ミュージカル映画を観たのは始めてですが、リズミカルな歌を歌うシーンも相まって、テンポが良い内容です。

アニーは常に希望を抱いて生きていて、幸せを掴みにいく姿は、観ていて学べるところがあります。

 

なぜこれを選んだ?

上映当時も映画館で観たのですが、Netflixで公開されているの見つけてまた観たくなってしまいました。

ミュージカルバージョンとやや異なる内容がありますが、映画であれば気軽に観れるのでオススメです。

 

映画を見た後の感想

どんな状況であろうと希望を忘れない姿が印象的でした。

「自分も頑張ろう」「どんな時でも良い未来を想像しよう」そう思える作品でした。

字幕版のほうが壮大な雰囲気を感じれますし、吹替版はもっと分かりやすく観れます。

 

Netflixで視聴はこちらから

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ANNIE/アニー [Blu-ray]
価格:1620円(税込、送料別) (2019/5/3時点)

 

 

 

 

◆星の王子 ニューヨークへ行く

監督:ジョン・ランディス

日本での公開:1988年

豊かな自然と豊富な資源に囲まれたアフリカの王国ザムンダ。

21歳の誕生日を迎えたアキーム王子は、過保護な両親により、未だに何一つ自分で決断させてもらえず、父親のジョフィ・ジャファ国王によって勝手に自分の花嫁を決められてしまう。

それに不満を持つ王子は、「自分の伴侶は自分で見つけたい」と花嫁探しの旅に出ることを申し出る。

国王はアキームの申し出を「結婚する前に女遊びがしたい」と言っていると解釈し、快く快諾する。

Wikipediaより

 

ポイント

アフリカのとある王子は、王子という肩書きではなく、アキームとして見てくれる女性を見つけるため、ニューヨークへ行きます。

あえて貧乏な暮らしをしたり、初めてのアルバイトを始めたり、王子が庶民の生活をするところがおもしろいシーンです。

素のアキームに惚れたとある女性と上手く付き合うのですが、王子という事がバレてしまい、一時は離れてしまいます。

そこでアキームは「とあるもの」を捨ててまでその女性に尽くすと近い、最終的には・・・。

 

なぜこれを選んだ?

星の王子?ニューヨークへ行く?

星の王子さまに似ているタイトルで興味を抱き、予告を見たのですが、アフリカの王子がニューヨークへ行く話で「全然ちゃうやん」という感じでした。

原題は「coming to America」で、なぜ星というワードがセレクトされているか不明です。

最近の映画とは異なり、1980年代のニューヨークの雰囲気が味わえる作品という事もあり、セレクトしました。

 

映画を見た後の感想

自分の価値を象徴する際、収入・所有物・ルックス等、自分自身ではなモノを自慢しがちですが、アキームは肩書きを捨てた自分自身で女性と向き合います。

こういう人が幸せになれるんだろうなと思いながら観ていて、これ以上お伝えするとネタバレになってしまいますが、自分も幸せな気持ちになれました。

 

Netflixで視聴はこちらから

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

星の王子ニューヨークへ行く [Blu-ray]
価格:1620円(税込、送料別) (2019/5/3時点)

 

 

 

 

◆恋とニュースのつくり方

監督:ロジャー・ミッシェル

日本での公開:2011年

失業中のベッキーはニューヨークで朝番組のプロデューサーに採用されるが、それは局に見放された超低視聴率番組だった。

彼女は番組を建て直すため大御所の報道キャスターのマイクを起用する。

やがて同僚のアダムと恋に落ち、恋に仕事に順調なスタートを切ったベッキーを、思わぬ事態が待ち受けていた……。

Yahoo!映画より

 

ポイント

仕事1番のベッキーはある日、努めていた会社をクビになってしまいます。

必死に次の職場を探している最中、採用をもらった会社で任された仕事は潰れかけの朝番組でした。

がむしゃらに番組を立て直そうとする姿はいずれ周りを巻き込み、良い方向へと進みます。

 

なぜこれを選んだ?

以前ご紹介したアバウト・タイムにも出演しているレイチェル・マクアダムスが個人的に好きだからです。

可愛らしいのにセクシーな一面もあり、レイチェル・マクアダムス好きは必見の映画です。

いかにも恋愛要素アリアリの映画よりも、コメディベースの映画のほうがリアルで面白かったりするんですよね。

 

映画を見た後の感想

場面場面で状況が一転してしまいますが、ベッキーの努力や思いつきで全て危機を一層します。

堅物なキャスターのマイクとベッキーが打ち解けていくシーンが印象的で、様々な登場人物に共感できる作品でした。

 

Netflixで視聴はこちらから

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

恋とニュースのつくり方【Blu-ray】 [ レイチェル・マクアダムス ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/5/3時点)

 

 

 

PAGE TOP