【周りにオススメしてしまう】満足できるコメディ映画3選

【周りにオススメしてしまう】満足できるコメディ映画3選

2018年12月20日
Movie

ZAKIです。

 

今回はおすすめ映画シリーズの第2弾です。

 

 

第1弾はこちらから

【時間を忘れて観たくなる】休日に観たいロマンス映画3選

 

 

前置きは前回とほぼ同様です。

サクッと見たい方は前置きを飛ばしてください。

 

 

オススメの映画を紹介されている記事は沢山ありますよね。

なので、他とは違う工夫として、

 

どういう時にその映画を見ようと思ったのか”

その映画を見たらどうなったか”

 

などを、ポイントにご紹介します。

 

 

[紹介のポイント]

・素人なのでザックリです!

テキトーではありません。

ニュアンスで感じ取ってください。

・ジャンルは独断と偏見です!

アクションとSF、ロマンスとコメディなど、混在するジャンルもあります。

定義があるのか分かりませんが、それにとらわれないオリジナリティある内容を目指します。

 

 

 

◆アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜

原題:About Time

監督:リチャード・カーティス

日本での公開:2014年

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜 【Blu-ray】
価格:1588円(税込、送料別) (2018/12/22時点)

青年ティムは、21歳の誕生日に父から信じられない事を告げられます。

それは「一家に生まれた男はタイムトラベル」が出来るという事。

いままで自分に自信を持てなかったティムは、過去をやり直すため、過去に戻ります。

過去に戻って気づいたことは、人生においてとても大事な事でした。

 

ポイント

内容の表面はラブ・ロマンス寄りですが、本質はコメディに近いかなって思います。

この作品が本当に伝えたい事はポジティブな内容です。

 

なぜこれを選んだ?

TSUTAYAセレクトです。

パッケージとあらすじをみた時点でこれは良い作品だなって思いました(笑)

 

映画を見たら?

メッセージ性が強い作品で、「見てよかった」と思えます。

過去に戻れるのは羨ましいですが、本当に大切なことはタイムトラベルではなく….。

 

 

 

◆シェフ 三ツ星フードトラック始めました

原題:Chef

監督:ジョン・ファヴロー

日本での公開:2015年

一流レストランの総料理長カールは、大物料理評論家の来店に向けて、自身の創作料理でもてなす予定でした。

しかし、レストランのオーナーはそれを認めず、定番メニューで勝負をさせようとします。

渋々オーナーに従った結果、料理評論家にボロクソに言われ、オーナーとも揉めて解雇されます。

その際、Twitterでの反論が炎上し、揉め事の動画がYoutubeにも掲載。

さらにはどこのレストランにも雇用してもらなくなりました。

 

しかし、とあるきっかけでキューバサンドイッチの美味しさに気づきます。

辞めたレストランの仲間と息子を引き連れ、フードトラックを始めます。

それが美味いと話題に。

 

ポイント

落ち込む主人公の復活劇です。

主人公が復活する過程で、家族・料理・仲間など、沢山の良い気づきを得ます。

 

なぜこれを選んだ?

これまたTSUTAYAセレクトです。

観る前に調べてみたら美味そうな料理が出てくるんですよね。

食べるのが好きなので観ました。

 

映画を見たら?

食べるの好き、家族の大切さ、人生の面白さを知りたい人はだれが観ても笑顔でエンドロールを眺められます。

料理ってこんなに素敵なものだったっけ?と思いました。

とりあえず作品の中に入りたくなります。

 

 

 

◆ターミナル

原題:The Terminal

監督:スティーヴン・スピルバーグ

日本での公開:2004年

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ターミナル【Blu-ray】 [ トム・ハンクス ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2018/12/22時点)

クーデターの影響で祖国が消滅し、パスポートも無効に。

主人公ビクターはアメリカの空港で数ヶ月も過ごす事になりました。

その空港内で進むストーリーはとっても壮大で、優しさや面白さを感じられる1本です。

 

ポイント

苦境に陥った主人公のビクターは、ある理由で空港職員と対立するのですが、屈強なビクターは負けずに空港脱出を目指します。

つい応援したくなるのはビクターの優しさ故で、素敵な物語です。

 

なぜこれを選んだ?

コメディ映画のおすすめ記事でみかけ、チョイスしました。

 

映画を見たら?

ビクターの人間性が与える影響力は空港職員たちを変えます。

ほっこり、笑えて、優しく、気軽に観れました。

 

 

 

PAGE TOP