【3D・4DX超え!?】映画館の新時代がもうすぐ

【3D・4DX超え!?】映画館の新時代がもうすぐ

Movie

miyoshiです。

突然ですが、皆さんは映画はお好きですか?

家でゆったりとソファに座って観る派又は映画館で臨場感を味わいたい派それぞれいるかと思いますが、映画館ならではの迫力あるサウンドや興奮はなんと言っても映画の醍醐味ですよね。

 

3D映画の登場や、4DXなどといった映画の新時代が築かれて来ましたが、さらに新しい時代が到来しそうだと話題になっています。

 

それは、香りです。

なんと、主人公がコーヒーを飲むシーンではコーヒーの香りが、アイスクリームを食べるシーンではアイスクリームの香りがするのです。どういう仕組みなのかというと、首から下げるウェアラブル端末のスピーカーに香りのカプセルを内蔵し、12の穴から香りを放出するといった仕組みです。

 

ウェアラブルコンピュータ(wearable computer)とは、着用出来るコンピュータのこと。ラップトップスマートフォンなど単に持ち運べるコンピュータとは異なり、主に衣服状や腕時計状で身につけたまま使えるものを指す。 ウェアラブルデバイス、ウェアラブル端末、ウェアラブルと呼ぶこともある。腕時計型、眼鏡型、指輪型、靴型、懐中型、ペンダント型など様々なタイプのものがある。ウェアラブルコンピュータを搭載した被服の事を「ウェアラブル○○」という言い方もある。(※Wikipedia引用)

知っている方も多いと思いますので例を挙げると、ファッションブランドZOZOTOWNのZOZOSUITもウェアラブル端末の1つです。

 

先程説明したウェアラブル端末は、中国・深センの企業「スーカオリ」がウェアラブル端末の関連製品や技術を集めた世界最大級の展示会『第5回ウェアラブルEXPO』(東京ビッグサイトで開催)にて発表しました。映画の臨場感が高まり、中国の約50の映画館で実証実験中だということです。日本の映画館にもウェアラブル端末が導入されたらもっと映画の楽しみ方の幅が広がりそうですね。(笑)

 

最後に、これからの映画市場の動向をチェックして株を買ってみるのもありかもしれませんね。(笑)

 

 

R.miyoshi

PAGE TOP